内視鏡検査予約と肛門科診療ならみやけ医院/北見市本町3丁目7-21

みやけ医院 胃腸内科・肛門外科・外科

電話アイコン

0157-24-4976

診療時間はこちら  休診:日祝

ご予約はこちら

胃カメラ

このような方は胃カメラを受けましょう

  • ・みぞおちの痛み
  • ・食後の逆流 つまり感 違和感
  • ・腹部の膨満感

胃の内側には感覚がありません。症状はなくても胃がんが発生しているかも
上記以外にも、40代以上の方、身内にがんを患っている方がいる方は1年〜1年半で内視鏡検査を受けましょう

胃カメラとは

CCDを搭載したやわらかい管を口もしくは鼻から十二指腸まで挿入して内部を観察します。 内視鏡は苦痛なく喉を通過できるように細く柔らかく進化しています。消化管の内側には感覚がないため胃の病気は自分で気づくことができません。内視鏡で観察することで早期発見が可能です。

みやけ医院の内視鏡の特徴

当院では鎮静剤を用いて患者様に苦痛が少ない検査を心がけております。検査後充分休んでいただき説明をきいておかえりいただけます。

内視鏡検査の流れ

①ご予約 オリエンテーション

内視鏡検査を受けるのがきまりましたらまず電話をください。空き状況と簡単なオリエンテーションを行います。必要に応じて、術前診察がありますのでその場合にはあらためてご来院ください。もしくは直接来院して相談してくださっても大丈夫です。

②検査当日 来院

来院時間に来ていただき簡単な問診をします。検査の安全のため必要に応じてレントゲン検査、心電図検査などをおこなう場合があります。

③検査

検査前室でストレッチャーに横になってもらい準備をします。必要であれば血液検査や点滴をおこないます。そのまま検査室に移動して鎮静剤を注射して検査開始します。
麻酔ではありませんがぼーっとした状態で検査がおわります。

胃の内視鏡検査イメージ

胃の内視鏡検査イメージ

④検査後

検査後は休憩室で1時間ほど休んでいただき、ふらつきがとれたのを確認してから起きていただきます。その後診察室で検査の説明をします。ふらつきが続く場合には談話室でゆっくり休んでからお帰りください。

胃カメラ検査の費用

胃カメラ検査は保険が適用される検査です。一度外来受診されてから保険が適用されるか、胃カメラ検査がそもそも必要かが判断されます。

  保険:1割負担 保険:3割負担
胃内視鏡検査(観察のみ) 2,000円前後 6,000円前後
胃内視鏡検査+生検+病理組織検査 3,000円〜4,000円前後 9,000円〜12,000円前後

よくある質問

Q.胃内視鏡検査はどのくらいの間隔でうけたらいいですか?

病気がなくても1年から1年半ごとにうけることで早期発見ができます。一度異常が発見された方は極力定期的に胃カメラ検査を受けるようにしましょう。

Q.反射が強く「おえっ」ってなりやすいのですが?

当院ではのど麻酔は行いませんが鎮静剤の作用でほとんどおえっとなる感じが残らず検査を受けていただくことができます。

Q.すぐ仕事があるため鎮静剤をつかいたくありません

鎮静剤を使用しなくてもとても細い内視鏡をつかっての検査も選ぶことができます。のど麻酔と組み合わせるとほとんど苦痛がありません。

Q.ヘリコバクター・ピロリ菌を調べてほしいのですが?

必要がある場合には自動的にヘリコバクターピロリ菌の検査をおこない、陽性であればすぐ除菌治療をおすすめさせていただきます。ピロリ菌を放置しておくと胃がんのリスクが高まりますので調べていない方はご相談ください。以前除菌した方については再発はごくまれなため基本調べておりません。

Q.一度ピロリ菌を除菌したら胃がんにならないから検査は必要ありませんか?

過去にピロリ菌に感染したことのある方の胃は萎縮性胃炎になっている事が多く、依然として胃がんのリスクは続きます。当院では除菌治療後の患者様には毎年内視鏡検査を受けるようにおすすめしております。

みやけ医院にご相談ください

胃や腸の中は自分で見ることはできません。
少しでも不安を抱えている方がいっらっしゃいましたら、お一人で悩まずぜひ当院で検査されてはいかがでしょうか?