内視鏡検査予約と肛門科診療ならみやけ医院/北見市本町3丁目7-21

みやけ医院 胃腸内科・肛門外科・外科

電話アイコン

0157-24-4976

診療時間はこちら  休診:日祝

ご予約はこちら

ブログ

松永副院長のカンボジア便り 1

2月末にカンボジアへ渡った松永副院長、2シーズン目は早速 大きな手術を担当するなど忙しく働いているようです。

少しづつ様子が伝わってきていますので、松永副院長のカンボジア日記 シーズン2 =カンボジア便りとしてこちらでお知らせしていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

こんばんは。ご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか?

私は何とか元気に働いています。

 

先週、当院初めてとなる膵臓手術(13cm径膵嚢胞に対し膵体尾部切除)を行いました。

みんなを集めてたどたどしい英語でレクチャーし、使う糸の1本1本まで入念に打ち合わせして、手術は大過なく終わりました。

 

 

それはそれで嬉しかったのですが、もっと何倍も嬉しかったことがありました。

別の手術で腸管を吻合する際、初めてカンボジア人医師にやってもらいました。

上手く縫合できて、私が「beautiful anastomosis!」と言うと、彼はこぼれんばかりの笑顔を見せてくれました。

私は目頭が熱くなりました。去年の牛の腸管吻合練習からの流れで、彼は初めて人の腸管を縫ったのでした。

 

こんなうれしい瞬間があれば、それだけでカンボジアに来てよかったと思います。

三宅先生をはじめ皆様のお陰です。ありがとうございます。
どちらも術後経過は順調です

 

閉じる